うつ病は自分で治すことはできる?

軽度のうつ病は自然に治ることもあり得る

なんらかの自覚症状があり、自分はうつ病ではないかと疑っている人は少なくないでしょう。しかし、精神科に行って診てもらうのは気が引けるということもあるかもしれません。特に、今まで一度も精神科に行ったことがないという人だとハードルは高くなる傾向にあるでしょう。では、うつ病を病院に行かず、自分で治すことはでるきのでしょうか? まず、長く気が滅入っている状態が続いているものの、会社や学校に行けないわけではなく、人付き合いも普通にできるという軽度のうつ病であれば、時間の経過とともに治ることはあり得ます。ただ、既に会社や学校へ行けなくなっており、家に閉じこもっているような状態であれば、そこからなにもせずに完治に至る可能性は少ないです。

精神科に抵抗があるならまずはセルフチェックを

自分がうつ病かどうかもわからないが、とにかく精神科に行くことには抵抗があるという場合、とりあえずうつ病のセルフチェックを行ってみるといいでしょう。製薬会社やメンタルクリニックが十数問のテストに回答することで、うつ病傾向にあるか否かがわかるチェックシートをサイト上に公開しています。セルフチェックだけで正確な診断ができるわけではありませんが、うつ病の可能性が高いか低いかはわかります。もし、可能性が高いという結果が出た場合、そのまま放置せずにまずは一度、精神科に行ってみましょう。 精神科で出される薬を飲むのが怖いという人もいるかもしれませんが、注意事項をきちんと守って服用すれば大きな副作用を受けることはありません。

© Copyright About Treating Depression. All Rights Reserved.