うつ病はどこで受診して治療すればいいの?

体の不調が出ているなら心療内科へ

色んな病院で診察や検査を受けても原因が見付からない、原因不明の体調不良が続いている、そんな悩みを持っている人は、心療内科の受診をお勧めします。また、吐き気や倦怠感、頭痛などの自覚症状があり、その原因が精神的なものだと思い当たる場合も、同様です。もちろん、自分なりのストレス発散や気分転換もお勧めです。しかし、うつ病の可能性がある人は、そういった行動を起こすことを億劫に感じてしまう場合があります。また、自分はうつ病ではないと思いたい気持ちがあるかもしれません。何かしらの症状がすでに出てしまっている場合は、少しでも早く受診しましょう。人には話し辛いことかもしれませんが、話し辛いからこそ、専門家に相談する必要があります。

体の症状よりも気分的な落ち込みなどは精神科へ

何となくやる気が起きない、常に人の視線が気になる、眠れない日々が続く…といった自覚症状がある場合は、精神科を受診してみましょう。また、イライラすることが増えたり、人間関係で悩んでいる人も相談することをお勧めします。人間生きていれば、多少なりともそういった気分になることもあると思います。しかし、不調が長く続く場合や、回復する兆しが見えない時は、心が傷付いてしまっているかもしれません。目に見える怪我や傷と異なり、自分自身でさえ気付けないケースもあります。精神科を受診することに対して、良い印象を抱いている人はあまりいないと思います。実際は、他の科と大した違いはありません。むしろよく話を聞いてくれることが多いと思います。

© Copyright About Treating Depression. All Rights Reserved.